2台購入するよりも安く

ベッド

機能や素材次第

二段ベッドの相場は、使われている木材の種類や質にもよりますが、3〜5万円となっています。中には、3万円以下で販売されている二段ベッドもあります。一段のみという通常のベッドの相場が2〜3万円なので、それを2台購入する場合と比較すると、安くつくと言えます。しかも二段ベッドは多くの場合、必要に応じて上段と下段とを分離し、それぞれ別の場所に設置することもできます。そのため子供が複数いて、将来的にそれぞれが個室でベッドを使うことになる家庭では、二段ベッドは重宝されています。ただし、便利な機能が多くついている場合には、その分価格も高めになります。基本的には、上下段のそれぞれに同じ機能がつくことになるので、単純計算で2倍の金額が加算されるのです。ヘッドボードも2台分、ベッドライトも2台分ということです。そのため機能が充実している二段ベッドの場合、価格は5〜8万円ほどになります。もちろん切り離した後は、各ベッドを不公平感なく便利に使用できるわけですから、価格に見合うメリットがあると言えます。またチークやウォールナットなど、強靭で耐久性に優れている木材が使われている場合も、相応の価格となります。機能次第で10万円を超えることもあるのですが、耐久性が高いということは、それだけ長持ちするということです。そのため子供が大人になっても使用できる上、さらにその子供が生まれてもなお、使用を続けることが可能です。そのため、長い目で見た場合にはむしろ安い買い物になると言えるのです。